Admin New entry Up load All archives

Chin Yoの わんにゃん日記

雑種犬ちび太と703号室出身の萌ちん&猫のむうちゃん^^そして三毛猫みんみのかわいがり日記です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

萌くん一周忌 

萌くーん。

去年の今頃も一番の冷え込みで
でもおかげで何日間か一緒いられたよね。
今年も寒いよ。


1年かぁ。

1年経ったんだね。

1年がこんなに早いなら、
8年もそりゃ、あっという間だよね。


萌くんの人生は実際何年間だったかわからないけど
半分くらいは一緒に過ごしたのかな。


私達と会うまでの私たちの知らない萌くんの人生を思うと
不思議な気持ちでいっぱいになるんだよ。


人間のように半生を語ったりしないから不思議。
萌の中にはあるのにね。

もしかすると最初の家族は優しかった?
美味しいもの食べてた?
その人におねだりしていたかのかな?

散歩時の行儀の良さは訓練でもしたのかな。
でかい丼を見るとまっすぐ向かっていくのには、切ないけど笑えたよ。


いろんな事があったんだなぁ、萌くんには。
忘れてしまったほうがいい事もね。

でも本当に良かった。

チチさんに助けてもらえて本当に良かった。


だから失う事を恐れて
ワンコのいない人生を送ってはダメだ。


萌くんを迎入れたのは死んでいったワンコの事を思って
私の自己満足からなのだから。

だから手がかかっても何でも、一緒に過ごせて救われたのです。


個性的で本当に可愛いかった萌くん。

まだまだ萌くんの所帯道具は片付けられずにいるけど、
少しずつ整理して行かないとね。

萌くん、また会おうね。



(おわり)
スポンサーサイト

category:

CM: 6 TB: --   

萌くんの事 

この一カ月、いろいろ楽しい事がありました。
でもとりあえず、萌くんの事を一度まとめましょう。


2007年12月、
夫と私とちび太の3人で迎えた萌くん。

ちび太より年上でしたが
二男として我が家にやってきました。(新入りのおじいちゃんと呼んだことも)

そして8年と3か月、萌くんは私たちのもとからいなくなってしまいました。

8年、あっという間でした。
今はただそう感じるだけです。

秋田県にある夫の実家や旅行も何度も行って、
道の駅やドッグラン、近くの公園、遠くの公園、
お友達の家にお泊り、
買い物もほとんど連れて行き、
歩けなくなってからも必ず抱っこ袋に入れてちび太と散歩して、
いつも一緒でした。
とても喜ぶからいつも一緒でした。

021_2016022819305567b.jpg

023_20160228193056587.jpg

031_20160228193058571.jpg

027.jpg

KC3X0153.jpg

KC3X0156.jpg

P1010857.jpg

P1010877_201602281933046ef.jpg

P1020253_201602281934574db.jpg

P1020278.jpg

P1020446.jpg

P1020375_2016022819491239f.jpg

P1020350.jpg

P1020512.jpg

P1020509_20160228195033aab.jpg

P1020506_20160228195032f6d.jpg

P1020526_20160228195202593.jpg


お留守番苦手な萌くんは、私たちが仕事の平日の昼間は
母の仕事場へ。
スタッフやお客さんたちにとても可愛がってもらいました。
ご迷惑な事もあったでしょうが本当に良くしてもらいました。

家にもたくさんの人が来てくれました。
お前たちが喜ぶから、たくさんの人に来てもらいました。

P1020553.jpg

P1020560_20160228195205dd6.jpg


P1010925_20160228193304ee9.jpg

P1020142.jpg


萌くん、もう会えないんだね。
P1020170_20160228193454bbc.jpg

でも、ありがとうね。

またお前の事、書くからね。














category:

CM: 2 TB: --   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。